top of page

第2回難治性血管腫・血管奇形シロリムスセミナー

岐阜大学大学院医学系研究科小児科学 臨床准教授小関先生からの情報共有です。 司会は第1回に続いて、国立成育医療研究センターの前川先生と当会事務局橋本啓吾スタッフです。 セミナーの内容はタイトルだけみると難しそうですが、専門家の方々が分かりやすく丁寧に解説してくださるので安心してください。 わからないところがあったらどんどん質問していきましょう! ↓↓↓ 3月12日13時からAMED小関班主体で、「第2回難治性血管腫・血管奇形シロリムスセミナー」をハイブリッド(現地+ZOOM)で開催しますので、是非、ご参加ください。  前回のセミナーでは、シロリムスの詳しい紹介や、治療経験者の方の声を聞きましたが、今回はさらに内容を広げ、ご要望の多かった「遺伝子のこと」「シロリムス以外の開発中の薬」について取り上げます。また講演会後に現地での交流会や、無料の医療相談会も予定しています。どなたでも無料で参加できますので、QRコードか以下のURLより事前登録をお願いします(登録後に確認メールが届きます)。 https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZcpcuiqrTsrGtM_Ks03FQvgbNkJYGwd1Ttq 場所:TKP東京駅カンファレンスセンターホール11A    (東京都中央区八重洲1丁目8-16 11階) 総合司会: 前川貴伸医師(国立成育医療研究センター総合診療部)        橋本啓吾さん(NPO法人リンパ管腫と共に歩む会) 【講演会】13:00〜15:20 1.「遺伝子のことを知ろう」    東北大学遺伝医療学分野 青木洋子医師 2. 「シロリムスを中心とした分子標的治療の最新情報」 岐阜大学小児科 小関道夫医師 3. 「PI3K阻害剤による新たな治療選択と国内治験結果について」 国立成育医療研究センター小児外科 藤野明浩医師 4. 「研究班のホームページ紹介」 5. 「難病に対する薬の開発、患者との関わり」   ノーベルファーマ株式会社開発部 清水健次様 ◯講演会終了後、現地参加者で交流会を開催します(15:30-16:00を予定) ◯研究班の医師による無料医療相談会も開きます(現地およびWEB、16:10〜を予定)希望される方は事前参加登録時もしくは下記のメールにてお申し込み下さい(先着順) お問い合わせ先:srl_cva@gifu-u.ac.jp (終了後の動画の視聴希望のある方もメールにて御連絡下さい)


閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page